ホームへ戻る

カテゴリー

新着記事

ここ1ヶ月間の人気の記事

3000カップルを生み出した婚活カウンセラーが見た

婚活でうまくいく人、うまくいかない人

婚活でうまくいく人、うまくいかない人

一年間に結婚した人のうち、婚活をしてうまくいった人の割合をご存知ですか?全体の10%程度。じつに、10人に1人の割合です。 まだまだ少ないですよね。しかし、近年、インターネットの発達に伴って、婚活に関する情報が以前よりも増えています。 「婚活でうまくいく人ってどんな人?」「どうしたら結婚できる?」などと、婚活で成功した方法について、テレビや雑誌で特集が組まれたりもしています。 それだけ、“婚活での成功事例” を求めている人が、世の中にいるのです。では、うまくいくための方法さえあれば、婚活で結婚ができるのでしょうか?

婚活でうまくいく方法を実践しても、なぜうまくいかないのか?

ある婚活中の男性の話です。

Bさんは、会社員で30代になったばかり。私生活で交際した女性はいたものの、仕事が忙しく出会いが限られていました。そこで、婚活を利用することに。

Bさんは、気合十分。

“女性は花が好き。だから花を渡しましょう”“デートで花束を渡して気持ちを伝えれば女性の印象に残る”などと、婚活本で指南を目にしました。

早速、実践したBさん。

お見合い後、初めてのデートをすることになった女性のために、花束を用意しました。待ち合わせした場所につくと、すぐに薔薇の花束をプレゼント。サプライズ感が演出できました。Bさんは楽しく過ごせたと満足。

ところが、翌日、お断りの連絡が。原因は、薔薇の花束でした。

Bさんから受け取った花束を、デート中、彼女が持ち歩かなければなりませんでした。疲れてしまったというのです。貰って気疲れもしたようで、喜んでもらえるどころか、困らせてしまったわけです。

結果、彼女は、Bさんとの気持ちに温度差を感じてしまうことに。

婚活でうまくいく方法はタイミングが重要

婚活での成功体験を聞くと、つい、それが正解の方法のように思えてしまいます。自分も同じように試してみようかな、という気になる人も少なくありません。

しかし、ノウハウは、あくまでノウハウです。

もしも、花束を受け取った女性が、Bさんと同じぐらいの気持ちであれば、交際が進展したはずです。

タイミングが違えば、うまくいく方法であっても、役に立ちません。それどころか、縁が遠のく原因にさえなってしまうのです。

婚活で最も難しいのは、気持ちの一致

このように、婚活で最も難しいのが、お互いの気持ちを一致させることです。たとえば、恋愛をしていてこんな経験はありませんか?

  • 思っていることと、発言が違ってしまう。
  • すれ違ったり、気持ちを言い出せなかったりする。
  • 結果、恋愛をすることが面倒になってくる。

じつは、9割以上の人が、恋愛に難しさを感じているというデータもあります。

結婚は、恋愛以上に、気持ちの一致が求められます。一方が、結婚したくても、もう一方が同じ気持ちでなければ、成立しません。だからこそ、婚活の成功事例を探すのかもしれません。

ですが、こうした成功事例を知る以上に、大切なことがあります。

婚活で、うまくいかなかった事例から学ぼう

じつは、婚活でうまくいく人には、ある共通点があります。

それは、成功事例だけでなく、“婚活で、うまくいかなかった、いわゆる失敗事例にも真摯に向き合っている点”です。これがうまくいく方法を知る以上に、大切になってきます。

先ほどのBさんの例であれば、登録した婚活サービスに、婚活の活動マニュアルがありました。そこには、“交際中はプレゼントを渡さない”“金品に相当するものを送らない”などといったルールが定められていました。

Bさんは、ルールの存在を知っていました。ところが、あまり気に留めることはなかったというのです。

うまくいく人はルールを大切にする

プレゼントを渡す側は、気分が良いかもしれません。でも、渡された側は、扱いに困るケースが少なくありません。仲人や、婚活のスタッフに、代わりに返却を依頼されることもあります。

もし、婚活中のサービスに、ルールやマニュアルがあれば、丁寧に読みましょう。疑問点があれば、サービスのスタッフや事務局などに尋ねてみてください。

ルールが作られた背景が分かれば、何に気をつければよいのかが分かります。ルールへの納得感が違ってくるはずです。

では、なぜ、ルールやマニュアルがあるのでしょうか?それは、自分にとってみれば些細なことでも、相手にとってみれば、重大な出来事につながるからです。うまくいく人ほど、ルールやマニュアルを読みます。失敗しないようにしっかり準備をしています。

言い換えるなら、うまくいかない人ほど、ルールを軽視しがちということです。最低限の振舞いや、ルールは必ず知っておきましょう。

婚活でうまくいく人は、経験に感謝できる人

ただし、失敗ばかりに気にしては、思い切った行動はできません。失敗は参考に留め、自分の決断を大切にしましょう。

結果として、うまくいかないことが、出てくるかもしれません。ですが、失敗事例から学ぶ大切さを知っている人ほど、自分の失敗を活かそうと前向きに活動をします。そして、経験できたことに感謝をしています。

たとえば、婚活で出会った相手が、写真と印象が違っていたとしても、不満に思いません。出会えた機会にありがたさを感じます。

自分の意に反したことであっても、感謝の気持ちを周囲に伝えられる。そんな男性であれば、頼りがいがあるように見えます。女性であれば、守ってあげたい存在になります。どんどん魅力的に見えていき、好感につながります。すると、婚活を離れた場所でも、出会いのチャンスが増えてくるはずです。 

失敗から学び、ルールの意味を理解して、守りつつ、出会いに感謝できる人。

それが、最終的に婚活でうまくいく人といえるでしょう。