ホームへ戻る

カテゴリー

新着記事

ここ1ヶ月間の人気の記事

アプリにも運命の出合いはある!

マッチングアプリで真剣に付き合える相手と出会う秘訣

マッチングアプリで真剣に付き合える相手と出会う秘訣

いまやマッチングアプリは出合いのきっかけのひとつとして完全に定着しています。単なる恋活ではなく、マッチングアプリで出会い、結婚するカップルもめずらしくなくなってきました。 お手軽さゆえに本気度の低いイメージのあるマッチングアプリですが、真剣に付き合える相手と出合うことは十分可能です。本記事では、マッチングアプリで運命の相手を見つける秘訣をご紹介します。

マッチングアプリでの婚活はいまや定番

マッチングアプリの魅力は、費用がリーズナブルなことや空いた時間に自分のペースで利用できることだけではありません。

安全性に配慮したマッチングアプリが続々登場したことで、オンラインでの出合いに対する心理的なハードルは確実に低下しています。

今やマッチングアプリはいわゆる“普通の”男女がごく当たり前に利用するものになっているといえます。

お見合いのようにかしこまらず、日常の延長のようにカジュアルに出会えるところがマッチングアプリの大きなメリットです。

それではさっそく、マッチングアプリで運命の相手と出会う秘訣を見ていきましょう。

①顔写真にピンときた人を選ぶ

お相手は顔で選ぶべしといわれると、ちょっと抵抗があるという方も多いことでしょう。

確かに、真剣に交際する相手を探す際には性格的な相性も重要なのは言うまでもありません。

それでもあえて、プロフィール写真を見て直感的にいいなと思った相手にマッチング申請してみることをおすすめします。

人間の第六感というのは意外と鋭いもの。

一目でピンときた相手には本能的に惹かれるものがあるのです。

逆に、「条件はすごくいいんだけど、見た目はあまりピンとこないな…」というのは、本能では拒否しているにもかかわらず、収入や肩書きなどに頭で惹かれている状態です。

打算で始まった交際はなかなかうまくいかないものですよ。

申し込みもお断りも気軽なのがマッチングアプリの特徴です。

深く考えすぎず、気軽にマッチング申請してみることで思わぬ発展があるかもしれません。

よけいな情報は入れないで、あえてファーストインプレッションで選んでみるというのもアリなのではないでしょうか。

②同郷の相手を探す

同じ場所で生まれ育った人には無条件で安心感と親しみを覚えるものです。

マッチングアプリに登録したら、まず同郷の人をチェックしてみることをおすすめします。

自分とまったく違う環境で育った人と付き合うのは刺激的で楽しいものですが、思わぬところで価値観や常識の違いが表面化することもあります。

とりわけ結婚を前提とする付き合いなら、相手の親と価値観が合うかも考慮しなくてはなりません。

その点、同郷で育った相手なら根本的な価値観が似ていることが多く、付き合いもスムーズに進むでしょう。

地元ネタで盛り上がれば一気に距離を縮めることができるはず。

故郷を離れている方はとりわけ、同郷の人と交際することで心が癒されるのではないでしょうか。

③趣味がひとつでも重なる相手を選ぶ

マッチングアプリでは趣味のカテゴリーからお相手を探すことができます。

自分と同じ趣味のカテゴリーの中にいいなと思う人がいたら、マッチング申請してみましょう。

同じ趣味の相手とは、やり取りが盛り上がりやすいという強みがあります。

マッチングアプリではマッチングが成立したら相手とのメッセージの交換ができるようになりますが、会ったこともない相手とのやり取りを楽しく続けるのはなかなか難しいものです。

自己紹介が一通り済んだらもう話すことがないという有様では、仲を深めようがありません。

共通して楽しんでいる趣味がひとつでもあれば会話のネタにもなりますし、「それじゃあ今度一緒に行ってみますか?」という流れにスムーズにもっていけます。

実際のところ、共通の趣味がまったくない、休日の過ごし方も全然違うという男女はデートもしづらいのは否定できません。

二人で楽しめる趣味があるというのは意外と重要です。趣味がマニアックであればあるほど、意気投合できるでしょう。

④休日を合わせられる相手を選ぶ

強く惹かれる相手とせっかくマッチングできメッセージ交換も盛り上がったとしても、いざ会おう!となったときになかなかお互いのスケジュールが合わないとすっかりテンションが下がってしまいます。

会いたいときに会えないのはやっぱりご縁がないからなのかな…と思われてしまうかもしれません。

生活パターンが異なると、交際中もすれ違いが多くなりがちです。

なかなか会えなかったり連絡がスムーズにとれなかったりすると、二人の関係がギクシャクしてしまうおそれも。

休日や勤務時間帯が近ければ何かと好都合なのは確かです。

⑤やり取りが楽しい相手を選ぶ

実生活でまったく接点のない相手とテキストのみでコミュニケーションをとるのはなかなか難しいものですが、本当に相性のよい相手であれば毎日のやり取りも苦にならないものです。

共通点が多ければ多いほど話題のネタに困らないというのもありますが、興味を持った相手に対しては「相手のことをもっと知りたい」「自分のことをもっと知ってもらいたい」という気持ちが湧いてくるものです。

やり取りを楽しく続けられるのは、やはり本質的に相性がよいことのあらわれだといってよいでしょう。

逆に言えば、もっといっぱい話したいという気持ちになれないなら、その人は運命の相手ではないのかもしれません。

メッセージ交換で盛り上がらない相手とは、実際に対面しても話が盛り上がらない可能性が大です。

出合いはカジュアルでも真剣な愛を育むことはできる

いかがでしたか? 

マッチングアプリからの出会いであっても、お互い真剣な気持ちであれば、結婚も視野に入れての交際に発展させることは十分可能です。

マッチングアプリで本気の出合いが見つかるわけがないという偏見は捨てましょう。

気軽に始められるのがマッチングアプリの強みなのですから、少しでも興味を持ったらまず試してみましょう。

アラフォー男女が婚活を成功させるには、こういったフットワークの軽さがとても大切ですよ。