ホームへ戻る

カテゴリー

新着記事

ここ1ヶ月間の人気の記事

アラフォーだからこそマッチングアプリを試したい

アラフォー男女は真剣さで勝負!マッチングアプリ「ペアーズ」で出合いをつかむコツ

アラフォー男女は真剣さで勝負!マッチングアプリ「ペアーズ」で出合いをつかむコツ

マッチングアプリ=若い男女が恋愛相手を探すために使うもの、と思い込んでいる方も多いかもしれません。確かに、リーズナブルで気軽に使えるマッチングアプリにはカジュアルなイメージがありますね。でも食わず嫌いはもったいない! 使い方を間違わなければ、マッチングアプリはアラフォー男女の婚活にも大いに役立ちます。 数あるマッチングアプリの中でも、「安心して使える」「ハイレベルな相手が見つかる」と人気なのがペアーズです。ここでは、婚活アラフォー男女のペアーズ活用方法をご紹介します。

ペアーズはアラフォー男女にこそおすすすめ!

Facebookのアカウントがあり、友達が10人以上いればその日のうちにでも始められるのがペアーズの特徴です。

気軽なぶん、20代の若い男女が恋活のために使うものというイメージを持っている方も多いことでしょう。

アラフォー男女の最大の悩みは「出会いがないこと」

マッチングアプリなら日常生活に出会いがないという人でも、出会いを“作る”ことができます。

ペアーズは30代~40代のアラフォー男女こそ使いこなしたい婚活アプリだといえるでしょう。

それではさっそく、アラフォー向けのペアーズ活用術について見ていきましょう。

①男性は同年代を、女性はプラス5歳以上をターゲットにする

アラフォー男女が婚活で犯しがちな失敗は、お相手の年齢層を見誤ることです。

男性は20代後半~30代前半のアラサー層、女性は自分と同年代~年下の男性を希望する方が多いのではないでしょうか。

アラフォー男女が成婚するには、ターゲットとする年齢幅をできるだけ広くとる作戦が必須です。

特にアラフォー男性はまだまだイケるという意識があるため、「出産のことも考えると、相手は30代前半までがいいな」と考えている方が多いのではないでしょうか。

しかし現実には、アラサー女性はアラフォー男性を望みません

自分より10歳も年下の女性たちにアプローチしてみても、応じてもらえる確率は低いかもしれないということは頭に入れておくべきです。

たとえあなたがハイスペックなアラフォーであっても、アラサー女性はハイスペックなアラサー男性のほうを向くということは念頭に置いておきましょう。

アラサーに空振り続きというのでは時間のムダです。

それなら最初から、同年代のアラフォー女性にアプローチしてみたほうが効率的と言えるでしょう。

柔軟性が大切

また、アラフォー女性は同年代や年下の男性よりも、年上の男性からのほうが食いつきがよいはずです。

40代半ば以上の男性は対象外と考えている方も多いかもしれませんが、アラフォー婚活では何よりも柔軟性が大切です。

年齢で判断されるのがイヤだと思うなら、自分も相手を年齢で判断するのはやめましょう。

対象外と思う相手でもフィーリングが合いそうであれば、とりあえずマッチングしてみることをおすすめします。

思わぬ良いご縁につながるかもしれませんよ。

②条件よりも「相性が合いそうか?」を重視する

ペアーズでは年収や年齢、身長などの条件を絞って相手を検索することが可能です。

誰しもお相手に求める条件はいくつもあるでしょうが、ペアーズで婚活を成功させたいなら、あまり条件には細かくこだわるべきではありません。

たとえば女性なら、「やっぱりある程度身長の高い男性がいいな」という方も多いでしょう。

この場合、検索をかけることで身長170センチ以上の男性を絞ることもできますが、もしかしたら身長169センチの中に理想のお相手がいるかもしれません。

身長165センチの男性が170センチと登録していることもあります。

年収についても注意が必要です。

ペアーズをはじめマッチングアプリでは所得証明の書類の提出が必須ではないぶん、男性が多めに申告している可能性もゼロではありません。

条件で相手を選ばないこと

マッチングアプリでは基本的にすべてが自己申告なので、本当のところを書いているか、自分に都合良く“盛って”いるかは利用者のモラル次第ということになります。

やり取りだけで不正直な人を見抜くのは至難の業です。

だまされた!という事態を防ぐ最もよい方法は、条件で相手を選ぶ姿勢を捨てることです。

条件よりも相手のプロフィール文をしっかりチェックし、相手の内面や自分との相性を見るようにしましょう。

相性の良し悪しを最も重視するようにすれば、不正直な相手に引っかかってしまうリスクを減らすことができるでしょう。

結局それが成婚への最も近い道になるのです。

③マッチング後2週間で対面する

ペアーズでは、プロフィール欄に「マッチング後どれくらいで会いたいか」という項目があり、「すぐにでも」「十分にやり取りをしてから」などの選択肢の中から自分の考えに合うものを選べるようになっています。

出会い系なら相手の内面は問題にならないので、見た目が好みだったらマッチングしたその日に会うこともあるでしょう。

逆に言えば、婚活ではすぐに会おうとすると真剣さを疑われるおそれもあるということです。

アラフォー男女がペアーズを利用する際には、結婚も視野に入れて真剣に付き合える相手を探していることを全面的にアピールする必要があります。

がっついている印象を相手に与えないためにも、マッチング後すぐにではなく、やり取りを何回か重ねてから会うことをおすすめします。

期限内で判断を下すことを意識する

ただし、1か月も2か月もやり取りに時間を費やす余裕はアラフォー男女にはありません。

マッチングアプリでは、プロフィール画像と実際の本人の姿がかけ離れていることもめずらしくありません。

やり取りにさんざん時間をかけた挙げ句、見た目が好みでなかったらとんだ時間の無駄ということになります。

マッチングアプリでのメッセージ交換は、やり取りそのものを楽しむためというよりもフィーリングを確認するためのものだと考えてください。

1~2週間もメッセージを交換すれば、相手の常識力や知力の程度、人となりはある程度わかるものです。

効率的に婚活するためにも、2週間以内にアリ・ナシの判断を下すよう意識してください。

もちろんやり取りは複数の相手と同時並行しましょう。

妥協ではなく謙虚さを大事に

いかがでしたか? 

アラフォーともなると、男女ともに身近な場での出会いが激減します。

お相手を探すには、オンラインにも婚活の場を広げる作戦が不可欠だといえるでしょう。

自分を棚に上げて相手にばかり理想を求める婚活はなかなかうまくいきません。

それは決して、アラフォーなら妥協すべしという意味ではありません。

柔軟さと謙虚さを忘れないでいれば自ずと、自分に最もふさわしい素敵なお相手が見つかることでしょう。