ホームへ戻る

カテゴリー

新着記事

ここ1ヶ月間の人気の記事

結婚相談所を使い倒そう!

結婚相談所でベストな相手を紹介してもらうためのコツ

結婚相談所でベストな相手を紹介してもらうためのコツ

一昔前は、結婚相談所=結婚できない人の最後の砦というイメージがありました。しかし近年、結婚相談所をめぐる事情は大きく変化しました。婚活という概念が一般に浸透したことにより、より幅広い層の男女が結婚相談所に登録するようになったのです。 結婚相談所に登録しさえすればお相手が見つかるのかと言えばそんなことはありません。ここでは、アラフォー男女が早期に成婚退会を果たすために知っておきたい事柄をご紹介します。

結婚相談所の力を借りて婚活を軌道に乗せよう

婚活方法が多様になってきた現在、あらためて見直されているのが結婚相談所です。

マッチングアプリや婚活パーティーなどは費用が比較的リーズナブルで気軽に試せるのが魅力ですが、そのぶん結婚への真剣度にはばらつきがあります。

利用にあたって各種証明書の提出が義務付けられているわけではないため、いま一つ信頼感に欠けるのも否めません。

その点、収入証明書や卒業証明書、独身証明書等の提出が義務づけられている結婚相談所には安心感があります。

ただ、結婚相談所に登録しさえすれば誰でも結婚できるわけではないことに重々注意しなければなりません。

高いお金をつぎこんだ挙げ句、相手が見つからないまま退会という事態は何としても避けたいものです。

以下、結婚相談所をより効果的に活用するための心得を見ていきましょう。

①受け身ではダメ!自分から積極的に動こう

結婚相談所は他の婚活方法にくらべ、費用が高額になります。

マッチングアプリなら月々数千円で済むところが、結婚相談所では十万単位の費用が発生するのが一般的です。

月会費とは別に、お見合い1回ごとに料金が発生する相談所もあります。

男性の場合はお見合い時のお茶代を負担しなければならないこともあり、経済的な負担はさらに増します

高額な費用は結婚への本気度の表れです。

高いお金を払ってでも出会いたいという結婚相談所登録者は、他の婚活方法の利用者より真剣に相手探しをしていると考えてよいでしょう。

結婚相談所はあくまでサーポート係

重要なのは、「高いお金を払って登録したのだからあとはスタッフが良いようにはからってくれるだろう」という姿勢にならないことです。

結婚相談所の役割は、①出会いのきっかけを作ってくれて、②お見合いをセッティングしてくれて、③必要に応じて相談に乗ってくれること

気になる相手には自分から申し込みをするなど、自ら積極的に動くことで初めて相談所の存在が活きてきます。

結婚相談所はあくまでサポート係だと心得て、自分からアグレッシブに動く意識を持ちましょう。

②担当スタッフを味方に付けよう

結婚相談所に登録すると、理想にぴったり適う相手を紹介してもらって当然という気持ちになりがちです。

また、お目当ての相手とうまくいかなかったときに、相談所を責める気持ちが湧いてくるかもしれません。

こうした意識の背景には、高いお金を払っているのだから結果を求めて当然という感情があります。

結婚相談所にとってあなたはお客様であることは間違いありません。

ただし、担当スタッフも人間です。

電話やメールの対応で失礼な受け答えをしたり、お見合い相手を悪し様にけなしたり、面倒な頼み事も受け入れてもらって当然という態度をとったり、細かいことで頻繁にクレームをつけたりするのは考えものです。

担当スタッフへの信頼感を伝えることが第一歩

担当スタッフに、「この会員さんが成婚できるように全力を尽くそう」と思ってもらえたらしめたものです。

結婚相談所での婚活では、担当スタッフのサポートが成婚の成否を左右することもあります。

まずは基本的なマナーを守り、担当スタッフへの信頼感を伝えましょう

担当スタッフを味方に付けることが婚活成功への第一歩だとさえいえるでしょう。

③お相手への条件を絞り込もう

結婚相談所に入会する人は相手に求める条件が厳しいといわれます。

高額な費用をかける分、少しでも条件の良い相手を見つけて元を取ろうという心理が働くためでしょう。

婚活で高い理想を掲げること自体は個人の自由ですが、婚活を成功させるには現実を知ることも大事です。

結婚相談所に登録する際には、お相手に求める条件を担当スタッフに伝えることになります。

ここぞとばかり条件を並べ立てても、条件を完璧に満たす人が現実に存在するかはまた別の問題です。

当初から条件を細かく絞り込んでしまうと、「高いお金を払ったのに希望に合う人を紹介してもらえない」という不満につながりやすくなります。

自分の希望を満たす完璧な出会いは不可能

婚活で自分の希望を100%クリアしている相手に出会うことはほぼ不可能というのが現実です。

結婚相談所で結果を出す秘訣は、条件は3つ程度に抑えなるべく間口を広げることです。

条件を絞り込むことで、担当スタッフはあなたと相性がよさそうなお相手を紹介しやすくなります。

欲はぐっと抑えて謙虚な姿勢を示すことを意識してみてくださいね。

④遠慮は無用!積極的にアドバイスを受けよう

婚活パーティーやマッチングアプリは1から10まで自力でおこなう必要があります。

結婚相談所の特色は、会員それぞれに担当のスタッフがつき、お見合いや交際の仕方についてもアドバイスしてくれることです。

交際相手に直接言いづらいことは担当スタッフを介して伝えてもらうこともできます。

真剣交際を切り出す前にお相手の気持ちを確認してもらったりなど、あなたの婚活において担当スタッフは大きな役割を果たします。

担当スタッフの意欲や能力が結婚の成否を左右するといっても過言ではありません。

プロのサポートを受けて最短コースを目指す

結婚相談所の利用者の中には「この年齢になって交際の仕方を他人にいちいち指図されたくない」と考える人もいます。

確かに異性との関わり方を指南してもらうのは気恥ずかしいかもしれませんが、体裁を取り繕っている場合ではありません。

何組ものカップルを成婚させてきたプロの力を借りることで、婚活をよりスムーズに進めるのが得策です。

高いお金を払っているなら、元を取るべきはこの点です。

素直にプロのアドバイスを仰ぎ、最短コースで成婚をゲットしましょう。

結婚相談所を味方にして成婚をつかもう

いかがでしたか? 

結婚相談所に登録しさえすれば、理想の相手との出会いがお膳立てされ、とんとん拍子に結婚できるというのが婚活初心者の陥りがちな失敗パターンです。

結婚相談所は出会いのきっかけを与えてくれますが、婚活はあくまで自分が動くことが基本です。

同時に、担当スタッフが客観的なアドバイスをしてくれるという結婚相談所ならではの強みは大いに活用すべきです。

自ら動きつつ、要所要所でプロの助けを利用する。これこそ結婚相談所で結果を出す黄金ルートと言えるでしょう。