ホームへ戻る

カテゴリー

新着記事

ここ1ヶ月間の人気の記事

結婚相談所の選び方が婚活を左右する

登録する前に読んでおきたい!自分に合った結婚相談所の選び方

登録する前に読んでおきたい!自分に合った結婚相談所の選び方

一口に婚活と言っても、実質ゼロ円で気軽に取り組めるカジュアル婚活から、数十万単位の費用が発生する本気婚活まで広い幅があります。本気婚活の代表格が結婚相談所といえるでしょう。ただ、結婚相談所でも結婚できる人・できない人に分かれるのが現実です。結婚相談所できっちり結果を出すために前もって知っておきたい「結婚相談所の選び方」のポイントをご紹介します。

結婚相談所にもいろいろなタイプがある

結婚相談所を利用するには、入会金や月会費などを合わせ数十万単位の費用がかかるほか、源泉徴収票や独身証明、卒業証明などの各種書類を用意する手間もあります。

これだけお金も労力もかかるのだから、結婚できて当然という気持ちにもなりますよね。

しかし、結婚相談所と一口に言っても、規模やスタッフの質、結婚への考え方、会員との接し方などは運営会社ごとに異なります。

自分と相性のよい相談所を選ばないと、あなたの婚活がうまく軌道に乗らないおそれがあります。

ここでは、自分に合った結婚相談所を選ぶために、登録前に必ず確認しておきたいポイントをご紹介します。

①世話焼きタイプか放置タイプか

結婚相談所は、新聞やウェブサイトなどに頻繁に広告を出すような大手の会社ばかりではありません。

個人が運営しているごく小規模なところもあります。

まずはそれぞれのメリット・デメリットを理解しておきましょう。

大手は放置スタイルになることも

大手は会員数の多さや独自の手法を駆使したマッチングに強みがあります。

広告を出している会社は知名度が高いので、なんとなく安心感を持つこともあるでしょう。

ただ、大手だから婚活がうまくいくとは必ずしも言えません

会員数が多いゆえに、担当スタッフの手が回らない可能性もあります。

登録後は自分で考えて動いてくださいという放置スタイルになるおそれも。

ある程度の交際経験がある方や自分のペースで婚活していきたいという方向けと言えます。

小規模はきめ細かいアドバイスがほしい人向け

一方、小規模な相談所は自前の会員数は多くありませんが、相談所連盟に加盟していれば他の相談所の会員にもアプローチが可能です。

小規模な相談所は仲人のキャラクターや親身な対応をアピールポイントにしているところが多くみられます。

交際経験が少ない方など、自分だけで婚活を進めていくのに不安があり、担当者からのきめ細かいアドバイスがほしい方におすすめです。

登録前に確認しておくことが大切

登録してから、「担当スタッフからの連絡が少ない」、逆に「交際の仕方に干渉されるのが不快」などと感じると、相談所の対応に不満を抱くようになり、婚活自体が停滞するおそれがあります。

結婚相談所を選ぶ際には、パンフレットを見るだけではなく必ず事務所まで足を運んで担当者に会い、事前説明を受けてください

基本的にどの相談所でも登録前の無料カウンセリングをおこなっています。

登録してから「あれ?」とならないよう、必ず事前にサポート体制について確認するようにしましょう。

②成婚までにいくらかかるか

結婚相談所を利用する際には、入会金など初期費用と月々の会費の他にも費用が発生することがあります。

入会金が安いという理由で安易に相談所を選ぶと、結局よそよりもトータルでの出費が多くなるおそれもあるので、どのような費用が発生するのか必ず確認しておきましょう。

まず、お見合いが成立するたびに5000~1万円程度のお見合い料が必要になることがあります。

結婚相談所によってはお見合い料が発生するプラン・しないプランを用意しているところもあります。

数打てば当たる方式で積極的にお見合いを組んでいくのか、これはと思った相手だけに絞り込んでお見合いするのか、どちらが自分に合っているか考えてみてください。

成婚料の確認も必要

また、結婚相談所ではお見合いして交際が成立してから、通常3か月(延長して最大6か月)が経過すると、成婚退会するか交際終了するか決めなければなりません。

成婚退会の定義は相談所によって多少異なりますが、一般的にはプロポーズを受けての婚約、もしくは結婚を前提とする交際が決まれば成婚退会とみなされます。

婚前交渉や宿泊を伴う旅行、結婚の約束、同棲開始などがあった場合も成婚退会となります。

結婚相談所には、成婚退会する際に所定の成婚料を支払うという規約を設けているところもあります。

成婚料は5万円~30万円のところが一般的です。

入会金が安い相談所は成婚料を高めに設定していることがあるので、必ずあらかじめ確認しておいてくださいね。

なお、成婚退会後になんらかの理由により結婚に至らず破局してしまった場合にも、基本的に成婚料は返還されません。

③オンラインで完結するか

結婚相談所では、年齢や年収などお相手に求める条件をヒアリングした上で、希望に合う相手を紹介してもらう形が一般的です。

また、会員データベースから自分で条件設定し相手を検索できるところもあります。

お見合いの申し込み・お断りや相手探しをすべてオンライン上でできれば、空いた時間に自分のペースで活動できるのでとても効率的です。

大手であれば基本的にすべてのサービスをオンライン上で受けられるのが一般的ですが、仲人が個人で運営している相談所などではオンライン化に対応できていないところもあります。

オンラインでのサービス体制が整っていない相談所では、相手のプロフィールを確認するためにわざわざ事務所まで足を運ばなければならなかったり、紹介してもらう際に相手プロフィールが郵送で送られてきたりすることもあります。

利便性が悪いと、婚活になかなか時間を割けず活動が停滞してしまうおそれもあります。

自分の生活スタイルに合う活動ができるところを選ぶようにしましょう。

結婚相談所にもいろいろなタイプがある

いかがでしたか?
一口に結婚相談所といってもいろいろなタイプがあることがおわかりいただけたかと思います。

自分に合った相談所を選ぶことこそ婚活成功の第一歩です

結婚相談所に登録しても、相手が見つからないまま退会してしまう人もめずらしくないのが現実です。

有名だから、大手だから、担当者がよい人そうだから、といった安易な理由で選ぶのは絶対にNGです。

資料を取り寄せしっかり事前説明を受けて、相性のよい相談所を慎重に見極めていきましょう。