ホームへ戻る

カテゴリー

新着記事

ここ1ヶ月間の人気の記事

アラフォー婚活は短期決戦!

戦略ある者が婚活を制す!アラフォー女性が最短で結婚する方法

戦略ある者が婚活を制す!アラフォー女性が最短で結婚する方法

よい人がいればすぐにでも結婚したいというのがアラフォー女性の本音のはず。出産も視野に入れるならなおさら、短期に結婚を決めたいものですね。 効率的に婚活していくことは大事ですが、焦りは禁物です。アクティブに動きつつ、精神面での余裕を保つことこそアラフォー婚活の成功の秘訣といえます。ここでは、アラフォー女性が最短で結婚を決めるための心構えをご紹介します。

婚活は自分との戦い

出産を望むアラフォー女性にとっては、できるだけ早く相手を見つけ、結婚にこぎつけけることが最優先課題でしょう。

出産な可能な年齢には上限がある以上、あまり悠長に構えていられないのは確かです。

だからといって、早く相手を見つけなければと焦る気持ちに駆られると、精神的に追い詰められてしまいます。

最悪の場合には婚活鬱に陥ったり、婚活自体がイヤになってしまったりするおそれがあります。

アラフォー女性が最短で結婚するには、積極的に婚活をおこなうことと、自分の気持ちをポジティブに保つことの両立が重要です。

それではさっそく、両立のコツを見ていきましょう。

①複数の婚活方法を同時におこなう

婚活には、合コン、知人からの紹介、仲人を立ててのお見合い、結婚相談所、婚活パーティー、街コン、趣味コン、マッチングアプリ、習い事を通しての出会いなど様々な手段があります。

それぞれの婚活チャネルでは、出会える男性のタイプも異なります。

たとえば結婚相談所に登録している男性は一般的に、恋愛経験が少なめでやや奥手ではあるけれど、結婚願望は強い人が多いと言えるでしょう。

それに対し合コンに来るような男性は、恋愛には比較的積極的で交際経験もそれなりにあり、結婚への本気度は個人差が大きいと考えられます。

効率の良い方法で進めることが大切

アラフォー女性の婚活で最も重視すべきは効率です。

婚活方法は最初から一つに絞らないこと。

チャレンジしやすいところから活動を始め、慣れてきたら他のチャネルにもトライしてみましょう。

同時期に複数の婚活方法を平行しておこない、自分に最も合った方法を見きわめていってください。

たとえば、自分は恋愛経験が少なめだから、自分と同じように奥手なタイプの男性のほうが安心だと判断したら、まずメインの婚活方法を結婚相談所に絞りましょう。

サブとしてアプリや婚活パーティーを利用するというやり方をおすすめします。

②相手に求める条件を全廃する

アラフォーともなると、この年齢になって今さら妥協はできないという心理が働き、結婚相手に求める条件を厳しくしがちです。

しかし、厳しすぎる条件設定は自分で自分の首を絞めているも同然です。

できるだけ多くの男性にエサをまき、食いついてきた相手の中から最も合う人を選ぶというのが婚活の勝ちパターンです。

条件を狭くしすぎると、選べる男性の幅が狭まってしまいます。また、あなたのほうも選ばれる側になることも忘れてはいけません。

条件を全廃してしまうことも方法

アラフォー婚活を短期に成功させるには、思い切って条件を全廃するという荒技が有効です

忘れてはならないのは、ひとたび相手を好きになってしまえば条件など問題にならなくなるということです。

たとえば、相手には身長170センチ以上を求め、それ以下の男性をあらかじめ切り捨ててしまうのは実にもったいないことです。

もしかしたらあなたの運命の相手は168センチの男性かもしれないのに数値で相手探しをしている以上、このような取りこぼしは確実に発生します。

年齢や身長、そして年収など数値的な条件を始め、学歴や婚歴などあらゆる条件をなくしてしまえば相手候補の幅は大きく広がります。

まずは母数を大きく捉え、そこから気に入る相手を少しずつ絞り込んでいくやり方をおすすめします。

③駆け引きをしない

恋愛や婚活の指南書では、「女性からは追いかけるな。わざと気のないそぶりをして男性に追いかけさせろ」と指導しているものもあります。

確かに、女性の側が積極的に追うとどうしても切羽詰まった感が出てしまうので、相手に足下を見られるおそれがあります。

女性のほうからいきなりグイグイ迫るのはおすすめできません。

ただし、婚活と一般の恋愛では事情が異なります。

一般の恋愛では最初から結婚を前提としているわけではないし、駆け引きを含め楽しむものです。

しかし婚活の場に現れる男性は恋愛経験がほとんどない方もいます。

わざと返信を遅らせたり自分からデートに誘わないなどの駆け引きをすると、脈なしと判断してあっさり身を引いてしまう可能性があります。

素直にポジティブな感情が大切

アラフォー婚活では、いきなり迫るのも駆け引きするのもやめ、中道をいきましょう。

相手への好意は示しつつ、あくまで相手に追ってもらうことを基本スタンスとしてください。

「会えて嬉しい」「○○に興味がある」「行ってみたい」と素直にポジティブな感情を口にしていれば、相手にもきっと伝わります

どんなに奥手な男性でも勇気を出して誘ってくれるようになるはずですよ。

④自分のアピールポイントを3つ作る

相手に求める条件は多岐にわたっても、自分が相手にアピールできるポイントについては盲点という婚活女性は意外と多いものです。

結婚は愛の結実ではありますが、婚活ではそうとばかりもいっていられないのが現実です。

男性は「この女性と結婚したら自分にとってどんなメリットがあるだろうか?」と考えます。

相手との結婚によって得られるメリットがなければ、積極的にアプローチすることはありません。

自分が相手に与えられるメリットを考える

アラフォー婚活では、自分が相手に与えられるメリットをいちど考えてみることをおすすめします。

「料理を頑張る」「共働きして家計を支える」など、何でも良いので最低3つはアピールポイントを設定しましょう。

もし何も思いつかなかったら、あなたと結婚する価値がないということになってしまいます。

家事スキルを磨くなどしてなんとかアピールポイントを作ってください。

自分のアピールポイントを把握したら、相手男性にさりげなく伝えましょう。

婚活はスピード勝負なので、あなたの魅力をじっくり伝えていく時間の余裕はありません。

自分の価値は自分で宣伝しなければ相手にわかってもらえないことを頭に入れておいてくださいね。

アラフォー婚活では現実的かつスマートな戦略が命

アラフォー女性が最短で成婚を果たすには、焦る気持ちを抑えつつ積極的に動く必要があります。

複数の婚活方法を同時並行でおこなう、相手に求める条件を全廃する、駆け引きしない、自分のアピールポイントを設定するなど、現実的でクレバーな戦略を立てることが成功の秘訣です。