ホームへ戻る

カテゴリー

新着記事

ここ1ヶ月間の人気の記事

和佳子(31歳)のドキドキリアルタイム体験記

「いつの間にかお見合いに慣れていました!」

「いつの間にかお見合いに慣れていました!」

31歳、専門職の和佳子です。職場は女性が多く、恋愛する機会も少ないまま30代迎えました。この春、結婚相談所に入会しましたので、実際に利用してみて感じた事をお伝えしようと思います。

5月22日(水) お見合い決定

仕事でGWに出勤した分、振替で来週の出勤予定日が休みになりました。

その事をコンセイラーさんへ伝えると早速お見合いが決まりました。A社ネットの方です。平日でないと休みが取れないとおっしゃっていたので、ちょうど良く私の休みと重なり、お会いできることになりました。

A社ネットなのでお見合い費用がかかります…。ちょっと高額だな〜と思いながら、また入金しました。

IBJSの方についても、お見合いの調整をしていただいています。

久しぶりにコンセイラーさんと電話でお話しをいたしました。

私がいいなと思っていたIBJSの方の事、コンセイラーさんも同じ様に思っていたようです。できるだけ早くお見合いをセッティングしましょう、ということにはなったのですが、調整がつきにくく、まだしばらくは難しそうです。

以前、連絡先交換でお会いし交際中となっていた方についてですが、こちらでも少し話が合わないと感じ、またお相手の方もそう感じていたのか、いつの間にか交際終了になっていました。

これはこれで良し、です。

5月25日(土) 明日に向けてお見合い準備

明日またお見合いがあります。明日は、ちょっとやってやろう!とヤル気です。

今までのお見合いは、行き当たりばったりでお話しをしてきました。以前、お見合いが立て込んでしまった時に「予習や事前準備せず、会話を楽しんで」と言われたことがあり、そのつもりでお見合いに臨んでいました。

でも、やっぱり事前準備は必要な気がしています。

出身と今の住所、それから職場の場所、大体の仕事内容、趣味、ご兄弟の事、自己紹介の内容などはある程度おさえて…そしてやり過ぎかもしれませんが、今回は自分にも共通の趣味があるので、そこのところで話が盛り上がるように下調べもしていきます。

はじめてのお見合いの時はどうしていいのかよくわかりませんでしたが、その時と比べると笑ってしまうほど、お見合い慣れしてきました。